豊中市 服部天神 美容室 C’ESTLAVIE*FUU (セラヴィフー)

記事

美髪習慣

こんにちは。 綺麗な髪の毛を作るための生活習慣をご紹介します。

☆食べ物をきをつける☆

「高級なトリートメントを使っても、全然効果がない」とお悩みの人、いませんか?

まずは、食生活の改善から始めてみましょう。 「髪は、『ケラチン』という『たんぱく質』で出来ています。

つまり、体が『たんぱく質』不足に陥ると、髪が作られないというわけなのです。『たんぱく質』は、大豆製品、肉、魚に多く含まれています。

ここで注意してほしいのが、肉と魚。脂っぽいものばかり食べていると、血中コレステロールが上がって、血行が悪くなり、毛根が弱くなってしまいます。

せっかくキレイな髪でも、どんどん抜けてしまいます。『たんぱく質食品』は、あっさりしたものをチョイスするのが一番。肉だったら赤身、魚だったら白身のものがおすすめです。

「米やパンでお腹を満たせばいい」と思っているのはよくありません。「たんぱく質食品」を食べて、キレイな髪を手に入れましょう。

またカプサイシンやイソフラボンなども髪に良いとされています。 豆腐やキムチなどが代表的です。 一緒に食べても効果アップなのでおすすめです。

☆ブラッシングをする☆

みなさんは、髪をどのようにブラッシングしていますか?

どうやら、ブラッシングの仕方で、髪の運命が左右されてしまうようです。 ブラッシングをすることは、髪にとって非常に大切。毛髪のホコリを落としたり、頭皮の血行を良くしたりする効果があるの。

でも、強くブラッシングするのはNG。髪を覆うキューティクルが傷ついて、切れ毛、枝毛を引き起こしてしまうから。『ブラッシングは優しく』が基本 自分の髪を可愛がるように、優しくブラッシングしましょう。

きっと、美髪に生まれ変わりますよ。 髪の毛が絡まっている時は、毛先の方から優しくとかしてあげてくださいね。

☆シャンプーは☆

夜に疲れ果てて帰宅すると、お風呂に入るのが億劫になるもの。

豊中 服部天神 美容室 美容院 C’ESTLAVIE*FUU (セラヴィフー)

「夜シャンより朝シャン」という女性も多いのではないでしょうか?

朝まで髪を放置していると、フケが毛穴を塞いだり、菌が繁殖してしまったりと、悪いことだらけ。その日のうちに洗い流せば、健康な地肌でいられるから、抜け毛の心配がなくなる。新しく生える髪も、健康そのもの。

どんなに疲れていても、夜にシャワーを浴びましょう。習慣づければ、髪に「良い変化」が表れることでしょう。 シャンプーは、しっかりシャワーで頭を流してからがおすすめです。 泡が立っているのは、髪の汚れが取れている証拠です。 泡だったら頭皮をマッサージするようにしてあげて下さい。

☆タオルで拭く時は、ソフトに☆

濡れた髪をどう扱うかで、キレイになるか、醜くなるかが決まってしまうといいます。 濡れた髪は摩擦に弱い。だから、タオルで強く拭くのはNG。切れ毛、枝毛だらけの髪になってしまう。だから、濡れた髪は、タオルで優しくオフして。そうすれば、髪にダメージを与えなくて済む。 「濡れた髪は繊細」ということを覚えておきましょう。

扱いが変わってくるはずです。 タオルで髪をはさんで、優しく叩くようにしてあげるといいですよ。

☆ドライヤーは遠めから☆

髪が濡れたまま寝てしまうと、菌が繁殖してしまいます。そのため、ドライヤーで乾かすことが大切。

ドライヤーの使い方にもポイントがあります。 どんなに高価なドライヤーでも、髪に直接当たるように使うのはNG。キューティクルがダメージを受け、すぐに傷んでしまうの。

ドライヤーは、髪から10cm以上離すのがポイント。そうすれば、傷む心配はないです。短時間で済ませることも重要。 ドライヤーを正しく使えば、髪も喜んでくれることでしょう。

根元から毛先に向かって風をあててあげるのがおすすめです。 いかがでしたか? 少しでも出来る事があればすぐにでも実践して下さい。

(null)

2015-02-05 | Posted in 記事Comments Closed